10月 02 2014

入学から求人探しまで

保育園で勤めるという事は、保育士の立場になるという事になります
保育園児という生徒を教育していく必要がありますので
これらの2つの仕事に携わるためには、資格の取得が必要となります

 
資格のない人が、人に物を教えるとなると、しっかりとした知識がないが為に
間違った教育をしてしまう可能性も考えられます
幼稚園の先生になるためには、必要なのは幼稚園教諭二種・一種の資格になります
保育士の先生になるために必要なのは保育士資格になります

短期大学などで資格取得のためのコースを専攻し、単位を修得する事ができれば
男性女性、年齢を問わずに、誰でも取得する事ができます
取得するための勉強もそれほど難しいわけではありません
勉強をサボらずに単位の修得に努力すれば大丈夫なはずです
 

ただ、人によっては、取得の際に
大きな壁となってしまう可能性があるのが、ピアノになります
 
現役の保育士の中にも、ピアノが苦手っていう人が結構います
園児の教育に携わるためには、ピアノを弾きながら歌を歌えることが前提となります
今までピアノに触ったことがあるがなかろうが関係ありません
初心者でいたら、相当な練習が必要になると思われます
幼稚園の先生や、保育園の先生になりたいと決めたら直ぐに
ピアノの勉強を始めるようにしましょう
 

そして卒業の見込みが立てば今度は求人との格闘が始まります
学校に届く求人票をみて、気になる求人は担当の人に質問したり
先生に求人元の情報を入手したりしながら
自分に合いそうな求人には積極的に応募し面接をしてみましょう
よい条件の求人はなくなるので、早く行動を始めるのが肝心です
新卒の活動はまずは求人を良く観察しましょう
 
 
保育士求人・保育園求人の【保育士ランド】

9月 25 2014

保育園にもミシンが大活躍

小学校に入ったら、学校に持っていく割烹着を入れる巾着袋や
学期末には必ず雑巾を手作りで作ってもらって持ってきたりしませんでしたか?
幼稚園や保育園でもでしたっけ?

 
記憶が曖昧でよく覚えていないのですが、そういった物は
よく母親にミシンで作ってもらった記憶だけは残っています。
今ほど便利なものではないにしても、昔は一家に一台はミシンがあった
なんていう事を聞いたことがありますが、あれは本当だったんでしょうか?
ちなみに今も、一家に一台はあるんでしょうか?

 
保育園などでも、防災頭巾、巾着袋、雑巾などを
持ってきてくださいっていう事ってあるでしょうね。
それぞれ、市販品はあるでしょうけど、それを揃えるとなると
結構良い値段になるのではないでしょうか?

 
でも、裁縫とかに興味がある人とかでないと
家にミシンがあるとは思えないんですが、意外とみなさん持っているんでしょうか?

 
小学校の時、家庭科の授業で教わったので、ミシンを使うことは出来ますが
家のどこにミシンがあるのかわかりません。
やっているうちに思い出すものなのか
それとも、最初から勉強しなおした方が早いのか?という事も
どうとも判断しがたい状況になりそうですね。

 
保育園などに通う子どもが小さい時は、ミシンを使っていろいろな物を
作ったりしますが、子どもが成長するに連れて
なぜか、何も作らなくなってしまいましたよね。
 
どこかの部屋の奥や、押入れ、物置などの片隅においやられて
しまっているのでしょうね。
子どもが、高校生を卒業するまではミシンは大変重要な役割を
果たしているのかもしれません。

9月 18 2014

子どもは得意?

子どもは天真爛漫、純粋で無垢な存在といえるのではないでしょうか。
それ故に、右も左もわからない好奇心あるれる存在です。
全力で常に前へ前へと走り、楽しい事だけを負い続けるその姿は
見るもの全ての人の心を癒してくれます。
 

そんなかわいい幼児もたちに携わりながら、生活してしたいと思い
大学に進学して、自分の将来を考える際に、幼稚園の先生になりたい
保育士の先生になりたいと考えるのではないでしょうか?
幼稚園の先生になれば、3~5歳くらいの幼児たちの授業を受け持つ事になり
保育士の先生なら、0~5歳くらいの乳幼児から幼児までの成長に
携わる事ができます。
 

よく勘違いされているのが、小さい子をあやすのが得意で
簡単なことを教えるだけだから、保育園に勤めるのって
そこまで難しくないんじゃないかな?わたし、子ども大好きだしって
何も知らないうちは考えてしまうかもしれませんが
実際は全く別物という事がわかるでしょう。

 
大学に通い、通っているうちに様々な資格を取得する必要があるのです。
国で定められている資格を取得しないと
保育士という仕事に携わる事はできません。
 

保育士は様々な事を勉強していかないと、この二つの仕事に
携わる事はできません。
大学に通って、どのような資格を取得しなければならないのか?
どのような勉強をしていかなければならないのか?
保育士の先生になるため、勤めるための気になる疑問を
紹介していきたいと思います。